パスポートの取り扱いの注意点

パスポートを無くさないために

海外旅行を行うにあたって、最も大事な所持品はパスポートです。これが無ければ外国に入国する事も、外国から日本に帰国する事もできなくなってしまいます。パスポートを紛失してしまう原因として最も多い原因は盗難によるものです。特に日本のパスポートは盗難に遭う可能性が非常に高いので、その取り扱いには細心の注意を払わなければなりません。盗まれないようにするための方法としては、パスポートをケースの中に入れ、それをズボンのベルトに紐で通す事によってひったくりの被害から身を守る事ができます。できるだけ丈夫な素材の紐を購入すると良いでしょう。

万が一パスポートを紛失してしまったら

パスポートを紛失してしまうと、海外から日本にしばらくの間帰国することができなくなります。できるだけ早く帰国するための方法としては、パスポートに記載された情報を予めメモ等に書き写しておき、一刻も早く再発行を行う事のできる体制を作っておく事が挙げられます。また、紛失してしまった場合は日本の大使館に早急に連絡を取る事により、通訳を介したやりとりが可能となるため、比較的早く再発行の手続きをしてもらう事ができます。しかしながら、パスポートを紛失してしまうとそれが悪用されてしまう恐れが非常に高いので、取り扱いには細心の注意を払うべきです。

こちらのサイトから東京の一部で話題のタビマスターズを発見して旅を楽しもう。