二人以上の旅と一人の旅

家族や友人との旅行での楽しみ

家族旅行、気の合う友人との旅行、恋人との旅行など、誰かと行く旅行は楽しいものです。中には、人との付き合いで仕方なく、という場合もあるかもしれませんが、基本的には、旅行に行くということは心躍るものです。

そこには、目的地が有名な観光地であるなど、行く場所に対しての楽しみもありますが、誰かと行動をともにするからこその楽しみもあります。多くの人は、例えば学生時代の修学旅行の思い出があるでしょう。先生方の巡回を警戒しながら、トランプなどのゲームで遊んだり、ただひたすらにおしゃべりをしていたりと、そんな懐かしくも楽しい思い出が。そのような思い出は、誰かと一緒だからできたものです。

気ままな一人旅も楽しいもの

誰かと行く旅行は、確かに楽しいものです。ですが、旅の楽しみ方は、それだけではありません。人にはそれぞれ、好きなことがあります。誰かと一緒にいることが何よりも楽しい人もいれば、たまには一人になることが楽しい人もいます。そういった人にとっては、たった一人での旅行もまた、楽しいものです。一人で考える時間をたっぷりとるため、一人で楽しみたい趣味であるため、ただ単に一人で行動するのが好きだからなど、そこにある理由は千差万別でしょう。

けれど、そこには誰かと行く旅行とはまた別の楽しみがある、という点で共通しています。日頃の人間関係から離れて、楽しむ旅では、誰かと一緒だから作ることのできた思い出とは別の、自分一人だけの旅だから作ることのできた思い出が残ります。

こちらのサイトから筑前に行くならタビマスターズを発見して旅を楽しもう。